iphoneとスマホの普及~買取で思い出の携帯電話とバイバイ~

File management systems

料金を安くする

格安スマホと格安SIMを組み合わせるメリット

management systems

これまでスマートフォンを利用する場合、携帯電話会社と音声電話に加えてネット通信が出来るプランを契約し、スマートフォン自体も携帯電話会社から購入するというのが一般的でした。その場合、スマートフォンの購入代は分割払いという形になり、通話料と一緒に毎月支払うという形になります。もし、途中で携帯電話会社との契約を打ち切ると、二年契約などで通話料が安くなるというプランの場合、違約金を取られ、更にスマートフォン代も払っていかないといけないということになります。 しかし、最近売られている、一万円以下で購入出来る格安スマホを入手すれば、毎月1000円程度でネットが利用出来る格安SIMを組み合わせて、安い維持費でネットにつながるスマートフォンを持つことが出来ます。

客に一定期間の回線契約をさせることで安さを実現させている

格安スマホにはいくつか種類があります。まず、不人気や型落ちといった理由で、本来の価格よりも大幅に値引きされて売られているスマートフォンがあります。そして、最近売られているのが、本体の機能を少なめにして、最初から格安スマホとして売られるために作られた機種です。 安定して入手出来る格安スマホは後者であり、現在、よく利用されている格安スマホもそうです。 最初から格安スマホとして作られている機種は、格安SIMを発売している会社からリリースされるのが一般的ですが、この場合、大手携帯電話会社が販売しているスマートフォンと同じく、回線を二年間など一定期間契約することで、安さを実現しているというシステムになっています。

Copyright © 2015 iphoneとスマホの普及~買取で思い出の携帯電話とバイバイ~ All Rights Reserved.